桂 雀々  profile
昭和35年8月9日、大阪市住吉区出身。
本名、松本貢一(まつもとこいういち)。

小学生時代はテレビの視聴者参加型番組の常連となり人気者に。
中学生時代はテレビ番組のコーナーに登場して勝ち抜き、チャンピオンに輝く。

昭和52年、上方落語の桂 枝雀に入門。同年10月に桂 枝雀独演会にて初舞台を踏む。
平成19年、「桂 雀々独演会 雀々十八番」をシアターBRAVAにて6日間開催。
全公演完売の大成功を収める。平成22年、「五十歳五十箇所地獄めぐり」を開始、全国行脚の開催で大きな話題となる。

そして、芸歴35周年を迎えた2011年。拠点を東京に移し、独演会は毎回完売。
さらに、落語以外でもTV、映画、舞台での出演に加え、教壇でも講師をつとめるほか、多方面で活躍中。

2013年4月より、BS12にて新番組「桂 雀々の大判小判がじゃくじゃく」が放送スタート!
2014年にはソニー「来福レーベル」より新DVD「桂 雀々ええやん」が4巻同時発売となり、話題となる。http://www.110107.com/raifuku

≪受賞歴≫
1981年   ABC漫才落語新人コンクール 最優秀賞受賞。
1985年   YTV上方お笑い大賞 銀賞受賞。
1986年   フジテレビ放送演芸大賞 新人賞受賞。
1987年   NHK 新人演芸コンクール落語部門 最優秀賞受賞。
2002年   YTV 上方お笑い大賞 最優秀技能賞受賞
2006年   大阪府舞台芸術賞 奨励賞受賞。
2007年   映画「かぞくのひけつ」(小林聖太郎監督・シネフィルム配給)で第2回おおさかシネマフェスティバルで新人賞受賞。

≪映画・TVドラマ・舞台≫※役者としての活動
1987年  NHK連続テレビ小説「はっさい先生」(TVドラマ)
2006年  小林聖太郎監督作品「かぞくのひけつ」(映画)
※この作品で2007年「おおさかシネマフェスティバル」大阪映画祭新人賞受賞
2008年  三原光尋監督作品「しあわせのかおり」(映画)
2011年  井筒和幸監督作品「黄金を抱いて翔べ」(映画)
2011年  八月納涼公演「好色一代男」(映画)
2011年  立川談志追悼舞台「談志のおもちゃ箱」(映画)
2013年  BS12 レギュラー番組「桂 雀々の大判小判がじゃくじゃく」

≪出囃子≫
鍛冶屋